株式会社マンモスエコロジー 

株式会社マンモスエコロジー

お問い合わせ
  • トップページ
  • 業務のご案内
  • CSR活動宣言
  • SDGs
  • 古紙高価買取
  • 古紙回収
  • しっかり分ける
  • 個人情報の守り方
  • 機密書類
  • PDCA
  • 出版物を安全にリサイクル
  • 三芳所沢センター
  • エコ街kirei
  • 福祉作業支援センター
  • 会社概要
  • アクセス
  • お問い合わせ
マンモスエコロジーのブログ
マンモスエコロジーのブログ

「パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」の廃棄処分のお話し 2022年6月

投稿日:2022年06月04日

【はじめに】

もうすぐ梅雨入りの時期となりますね。
今回はあたらためて「パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」の廃棄処分についてご紹介させて頂きます。
 
 
【3つの処分方法】

私たちマンモスエコロジーでは、以下の3つの方法でお客様の「パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」を廃棄処分させて頂いております。

【1】お客様で直接弊社三芳所沢センターにお持ち込み頂く方法
【2】弊社の車両で回収にお伺いさせて頂く方法
【3】お客様のご負担で弊社三芳所沢センターに郵送または配送して頂く方法

弊社で受け入れさせて頂いた「パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」は、プレス処理後、製紙メーカーに納入して、トイレットペーパーや、お菓子や薬の箱をつくる原料としてリサイクル致します。

上記【1】【3】のいずれの場合も廃棄証明書の発行は可能です。
お気軽にお申しつけください。

パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」に紙以外の付属品(OPP袋に封入されている、DVDがついているなど。ホチキス止めはOKです。)がついているようでしたら、別途ご相談ください。

それでは、それぞれの方法についてご紹介させて頂きます。
 
 
【1】お客様で直接弊社三芳所沢センターにお持ち込み頂く方法

弊社、三芳所沢センター(埼玉県入間郡三芳町上富1445-1)に「パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」を直接お持ち込み頂けるようでしたら、古紙としてお買い取りさせて頂きます。

ただし、10kg以下の場合は無償での処分とさせて頂いております。
何卒、ご了承ください。
買い取り金額につきましては、日々変動しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

弊社、三芳所沢センターに直接お持ち込み頂く場合は、お持ち込み当日でも構いませんので、
お電話(049-265-5981)にて、だいたいのお持ち込み予定時間をお教え頂けると助かります。
事前に受け入れの準備をさせて頂きますので、スムーズにご対応させて頂きます。

少々お時間を頂いても構わないようでしたら、お電話なしでお持ち込み頂いても大丈夫です。
パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」の受け入れ時間は、
月~金 9:00-12:00、13:00-17:00 土 9:00-12:00、9:00-15:00です。
12:00-13:00はお昼休みを頂いております。
日祝定休日とさせて頂いております。

お買い取りさせて頂いた古紙代金は、現金または掛けにてお支払いさせて頂きます。
通常現金でお支払いさせて頂いておりますので、掛けでのお取引をご希望でしたら、お申しつけください。
 
 
【2】弊社の車両で回収にお伺いさせて頂く方法

都内近郊でしたら、弊社の車両で回収に伺わせて頂きます。
パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」の回収は法人様のみ行っております。
個人様宅への回収は行っておりません。
何卒、ご了承ください。

パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」を弊社の車両で回収をご希望の場合は、お問い合わせの際、回収場所、回収量、回収品目をお教えください。
回収場所、回収量、回収品目に応じた車両をお手配致します。

弊社では、ハイエースから15トン車までヴァリエーション豊富に車両を取り揃えております。
少量でも、大量でもお気軽にお問い合わせください。
 
 
ハイエース

3トン車

8トン車

15トン車

 
 
手配した車両に応じて、回収作業料をご負担頂いております。
回収作業料は回収場所、回収効率によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

回収させて頂いた「パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」は回収量に応じて、古紙としてお買い取りさせて頂き、キャッシュバックさせて頂きます。
 
 
【3】お客様のご負担で弊社三芳所沢センターに郵送または配送して頂く方法

上記、【1】の直接弊社三芳所沢センターへのお持ち込みが難しい場合や、【2】の弊社の車両での回収作業料のご負担が大きい場合は、お客様のご負担で弊社三芳所沢センター(埼玉県入間郡三芳町上富1445-1)宛てに郵送または配送して頂いても構いません。
郵送または配送での処分をご希望の場合は、通常少額取引となるため、無償にて処分させて頂いております。

パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」の郵送または配送での受け入れは法人様のみ行っております。
個人のお客様は、【1】の直接弊社三芳所沢センターにお持ち込み頂く方法のご案内のみとさせて頂いております。
何卒、ご了承ください。
 
 
【おわりに】

いかがだったでしょうか?
パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」の廃棄処分のことでお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください!

パンフレット」、「チラシ」、「カタログ」、「書籍(本)」の廃棄処分のプロ、マンモスエコロジーがお応え致します。